教員プロフィール

講師: William Fennellウィリアム フェネル

専門分野
英語教育 ・英語能力テスト
英米文学
William Fennell 写真
Message

私が学生たちに知って欲しいのは、自分の英語が初級でとても「完璧」とは言えなくても、それを道具として使い、言葉が通じないときに存在する「壁」を、地上のどの国から来た人々にも繋がる「橋」に変えることができるということです。大学生活は人生の内、ほんの4年間に過ぎません。卒業し社会に出たあとも、彼らが英語で自分の考えを伝えることに自信と熱意を持ち続けて欲しい-これが私の望みなのです。

“Live and Learn” -- We human beings are here on earth to learn to live together in peace, and language is our best tool for building a peaceful world together. Let’s enjoy studying, learning, and using English language together. Let’s do it because we can.

研究課題
Teaching English Language / English Language Testing
English and American Literature
1960s Cultural History (Politics, Mass Media, Technology, Music)
略歴
佛教大学英米学科 講師
佛教大学国際交流センター 講師
立命館大学産業社会学部 講師
立命館大学言語習得センターTOEFL Program Coordinator/Instructor
大阪人間科学大学 環境・建築デザイン学科 特任准教授
学位
Master of Arts (English Language and Literature), 1992
所属学会
Modern Language Association
全国語学教育学会 (JALT)
MENSA (MENSA International; American MENSA)
JETAA (JET Program Alumni Association)
主な著書・論文
“Teaching English Language in the Communicative Classroom through the Use of Literary Texts”
(佛教大学 英文学論集 第24号  2016年)

“Folk Tales from Ikeda Town” (共著)   
(佛教大学 英文学論集 第22号 2015年)
 
“Stasis in Quentin's Section of William Faulkner's The Sound and The Fury” 
(佛教大学 英文学論集 第19号  2012年)
 
Life as a House ― 映画シナリオ『海辺の家』 (共著) 
(英宝社 2009年)
 
"Tokudaiji Days" Essay in Kuhaku & Other Accounts from Japan. (Chin Music Press, Seattle. 2004年)

大学紹介