教員プロフィール

実習指導講師: 東 佐登美AZUMA Satomi

専門分野
地域理学療法学
高齢者リハビリテーション
介護予防学
東 佐登美 写真
Message

高齢者の在宅生活の継続条件を主として運動機能面から研究しています。介護予防、転倒予防を中心に高齢者の在宅生活を科学する。ということに関心があります。若い皆さん方には、心を込めて治療を行うことの基本は理学療法士としてのエビデンスにのっとっているということを常に忘れないでほしいと願っています。患者さんを通して一生「学び」の職業であると考えています。

研究課題
要介護高齢者における在宅生活継続の条件
高齢者の介護予防
略歴
京都大学医療技術短期大学部 理学療法学科 卒業
立命館大学産業社会学部社会学研究科応用社会学 修了
学位
社会学 修士
所属学会
日本理学療法士協会
日本地域理学療法学会
日本予防理学療法学会
全国訪問リハビリテーション研究会
主な著書・論文
「リハビリテーション領域からみた要介護高齢者―誰しもに保障される在宅生活継続の条件―」
(立命館大学大学院社会学研究科 修士論文選集:第4号 2010)

大学紹介