教員プロフィール

特別任用教員(准教授): 津田 奈保子TSUDA Nahoko

専門分野
保育音楽
器楽教育
津田 奈保子 写真
Message

皆さんは幼少期にわらべうたなどをして大きくなりましたか?近年地域社会での遊びは減少し、わらべうたを知らずに育つ子どもが多くなりました。わらべうたなどを通して、音楽性のみならず、異年齢の人との関りや社会性など多くを学んでいました。地域社会での遊びの減衰と共に、保育現場における音楽の役割は重要化しています。将来心から音の不思議さ、音楽の楽しさ、皆で遊ぶ楽しさが伝えられるよう共に乳幼児音楽の有り様を探っていきましょう。

研究課題
乳幼児期の子どもの音との出会いについて
遊び歌による音楽表現の育成
略歴
兵庫教育大学大学院 修了
大阪芸術大学・大阪芸術大学短期大学部などの非常勤
幼稚園・保育所・認定こども園への指導・研修など
学位
教育学修士(幼児教育)
所属学会
日本保育学会
日本音楽教育学会
全国大学音楽教育学会
主な著書・論文
「諸井三郎の音楽教育観をめぐって」 関西教育学会紀要26 2004 
 
「遊びの成立に向けての「人間関係」の形成―協調性と主張性について わらべうた「さらばたし」を題材に」大阪芸術大学短期大学部紀要39号 2015.3 
 
「幼児期の「創造的音楽づくり」を支える音楽活動について―領域「表現」と小学校音楽科「音楽づくり」を手掛かりに―」大阪芸術大学短期大学部紀要41号 2017.3

大学紹介