教員プロフィール

講師: 高橋 伸彰TAKAHASHI Nobuaki

専門分野
健康科学
行動科学
高橋 伸彰 写真
Message

心理学は心の科学的理解を追求する学問です。実験実習などを通して,仮説検証的な態度や論理的なコミュニケーションのしかたを身につけていただきたいと思います。実験実習で学ぶことは,心の臨床家を目指す人にとっては,見立ての重要性に気づいたり,他の人が読んで正しく理解される記録をつけられるようになったりする上で重要なものです。しかし,皆さんがどの道に進まれようとも,基礎心理学にふれることで身につけられる科学的態度は,きっと役に立つでしょう。

研究課題
衝動性
依存・嗜癖
コミュニケーション
略歴
関西学院大学大学院文学研究科総合心理科学専攻博士後期課程単位取得退学
関西学院大学文学部総合心理科学科契約助手
学位
博士 (心理学) 関西学院大学
所属学会
日本心理臨床学会
日本アルコール・アディクション医学会
日本行動科学学会
日本心理学会
日本パーソナリティ心理学会
日本社会心理学会
日本認知・行動療法学会
主な著書・論文
「Big losses lead to irrational decision-making in gambling situations: Relationship between deliberation and impulsivity」(共著)
(『PLOS ONE5(2), e9368, 2010)

「Structure of rat ultrasonic vocalizations and its relevance to behavior」(共著)
(『PLOS ONE5(11), e14115, 2010)

「依存・嗜癖・乱用は同義か?-タイトル・キーワードの計量書誌学的分析」(共著)
(『行動科学』第51巻第1号pp. 25-35, 2012)

「インターネットアディクション尺度の統合-Consolidated Internet-Addiction Scale(CIS)の提案」(共著)
(『日本アルコール・薬物医学会雑誌』第52巻第6号pp.287-296, 2017)

大学紹介