教員プロフィール

助教: 三田村 なぎさMITAMURA Nagisa

専門分野
成人看護学(慢性期)
三田村 なぎさ 写真
Message

医療サービスは高度な専門性と倫理観に裏打ちされています。そのために4年間の学習を行います。学習の楽しさと共に辛いこともあるかもしれません。辛い時は一人で悩まず仲間、教員に相談してください。木には春になれば花が咲きます。必ず一緒に花を見ましょう。

研究課題
慢性期疾患急性増悪に関する研究
臨床看護師の急変対応に関する研究
略歴
〈学歴〉
京都府立医科大学大学院保健看護研究科修士課程修了
日本看護協会看護研修学校認定看護師教育課程救急看護分野卒業
〈職歴〉
在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院
横浜新緑病院
大阪市救急医療事業団
学位
修士(保健看護学)
所属学会
日本看護科学学会
日本救急看護学会
日本臨床救急医学会
主な著書・論文
「経験豊かな看護師の非効果的急変対応における思いと行動」
(京都府立医科大学大学院保健看護研究科修士論文、2011)

「ER初期対応実践BOOK 基本の処置・観察ポイントと救急看護計画」
(EMERGENCY CARE 2011新春増刊 Page21-31(2011.01)メディカ出版)

「救急カート整備に関する取り組み 院内標準蘇生法に準じた救急カートの作成・見直しを通して」
(日本救急看護学会雑誌 10巻2号 Page199(2008.10))

「当院における乳児一次救命処置講習会」
(淀川キリスト教病院学術雑誌 第18回院内学会特Page37-41(2005))

「ERにおける長時間滞在例の検討 より良い救急診療体制を目指して」
(淀川キリスト教病院学術雑誌 第17回院内学会特集Page4-7(2004))

「心肺蘇生法教育の現状と課題 院内教育を再考するために」
(淀川キリスト教病院学術雑誌 19巻 Page32-34(2002))

「外来で活躍するCENシリーズ、救急看護認定看護師の役割」
(季刊 外来看護新時代 第10巻2号Page73-79(2006)日総研)

「CENとしてのジレンマ、2次救急施設で勤務する立場から」
 (大阪救急 第69号Page44-45(2006))

「今から目指す認定看護師 救急看護分野」
(ナースビーンズ 第4巻4号Page46-47(2004)メディカ出版)

大学紹介