教員プロフィール

教授: 松本 真治MATSUMOTO Shinji

専門分野
英文学
英語教育
松本 真治 写真
Message

英文学において20世紀最大の影響力を及ぼした詩人T.S.エリオット(ノーベル文学賞受賞、代表作『荒地』、ミュージカル『キャッツ』の原作者)の研究を中心に、イギリスの現代作家ミュリエル・スパークの小説も研究しています。また、英米文学をどのように英語教育において活かすことができるのかということにも興味があります。
ゼミでは幅広くイギリス文化を取り上げながら、同時に英語による発信力の養成に取り組んでいます。

研究課題
T.S.エリオット研究
ミュリエル・スパーク研究
文学教育
略歴
佛教大学大学院文学研究科修士課程修了
龍谷大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学
龍谷大学文学部特定講師
佛教大学文学部専任講師
同准教授
所属学会
日本英文学会
日本T. S.エリオット協会
日本アメリカ文学会
大学英語教育学会
主な著書・論文
「『うつろな人々』――スウィーニーとの決別」
(研究社,『モダンにしてアンチモダン――T.S.エリオットの肖像』所収 , 2010年11月)

「ミュリエル・スパーク――エディンバラからの亡命者――」
(あるば書房, 『文学都市エディンバラ――ゆかりの文学者たち』所収, 2009年6月)

「ミュリエル・スパーク――ポストモダニズムとロマンティシズム」
(英潮社, 『ロマンティシズム』所収, 2007年5月)

「T. S.エリオットとミュリエル・スパーク――女を殺す理由と女が殺される理由」
(英潮社, 『ポッサムに贈る13のトリビュート――T.S.エリオット論集』所収, 2004年10月)

『大学生のための英語の新マナビー 第4巻 作文・会話ナビ』(共著)
(海鳴社,2014年)

大学紹介