教員プロフィール

特別任用教員(准教授): 三沢 徳枝MISAWA Tokue

専門分野
家庭科教育学
児童福祉学
写真
Message

家庭科でどんなことをするのか?その一つとして、生活の豊かさを味わう家庭科と言われます。そもそも豊かであるとはどういうことだろうか。
豊かさの意味を考え、それぞれに味わい、個人個人の違いを知り尊重しながら、その中で他人と自分の関係を考え、自分自身をよりよく知ることを学んでいきましょう。

研究課題
特別な配慮が必要な子どもへの教育と連携のあり方
家族コミュニケーション力を高める支援の方法
略歴
中学校・高等学校教諭、福祉・保育専門学校教員
東京学芸大学 弘前大学 研究員
学位
教育学修士
児童学修士
所属学会
日本家政学会
日本家庭科教育学会
日本子ども家庭福祉学会
日本子育て学会
生活経済学会
主な著書・論文
暮らしをつくりかえる生活経営力
(朝倉書店 2010年3月)

学習支援に参加した中高生の変容プロセスに関する探索的検討-MGTAの分析を通して-
(佛教大学教育学部論集第29号 2018年3月)

生活困窮世帯の子どもへの学習支援-金銭資源に着目して-
(児童学研究 42号 2018年2月)

子どもの貧困に対する学習支援-支援の視点-
(佛教大学教育学部学会紀要 16号 2017年3月)

中学生のレジリエンスと家族コミュニケーションの関連
(日本家庭科教育学会誌 57巻第4号 2015年2月)

特別支援教育における保護者支援の課題 
(学校ソーシャルワーク研究4号2009年7月)

大学紹介