教員プロフィール

教授: 近藤 日出夫KONDO Hideo

専門分野
犯罪心理学
非行臨床心理学
近藤 日出夫 写真
Message

法務省の心理技官として,犯罪者や非行少年の知能,性格,再犯リスクなどの査定ツール開発に携わるとともに,殺人少年,高齢犯罪者,犯罪被害などの実態に関する実証的な研究にも取り組んできました。
犯罪・非行の防止は,現代社会において大きな課題であり,家族,学校,地域社会などの連携の在り方が問われています。臨床心理学的視点から犯罪・非行を正しく理解し,犯罪者・非行少年の立ち直りをいかに支援していくかを考えていきたいと思っています。

研究課題
殺人等の凶悪犯罪に関する研究
犯罪者・非行少年の心理査定に関する研究
犯罪被害に関する研究
略歴
岡山大学法文学部卒業
筑波大学経営政策科学研究科修了
東北大学文学研究科博士課程修了
法務省矯正研修所教官,法務総合研究所総括研究官などを経て,東京少年鑑別所長(~2015年3月)
学位
博士(文学) 東北大学
所属学会
日本犯罪心理学会
日本心理臨床学会
日本犯罪社会学会
主な著書・論文
「少年鑑別所・少年院入院者から見た日本の少年非行対策-戦後少年非行の「第四の波」とは何だったのか」
(『刑事司法統計入門』日本評論社,2010年9月)
 
「女子少年による嬰児殺について」
(『家庭内殺人』羊泉社,2009年6月)
 
「高齢犯罪者へのアプローチ」
(『犯罪心理臨床』金剛出版,2007年9月)
 
「男子少年による殺人~殺人少年73人の類型化の試み」
(犯罪社会学研究34号,pp.134-150,2009年10月)
 
「少年による殺人:殺人少年の量的・質的変化の検討」
(『紛争・暴力・公正の心理学』北大路書房, 2016年2月)

大学紹介