教員プロフィール

講師: 市川 定敬ICHIKAWA Sadataka

専門分野
浄土学
法然浄土仏教思想研究
市川 定敬 写真
Message

「ここから西の彼方に阿弥陀仏という仏が建立した極楽世界が存り、そこに生まれるためにはただ阿弥陀仏の名を称えればよい」と言われたところで、それを「明日も朝が来る」ということと同じように信じることは現代の私たちには難しいことだと思います。しかし、これまで多くの人々がこれを受け止め、命をかけてきました。それが一体どういうことなのか、私自身をそこに巻き込みながら、皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

研究課題
法然浄土仏教の人間観研究
法然浄土仏教の倫理性
宗教間対話
略歴
佛教大学大学院文学研究科博士課程修了
浄土宗総合研究所研究員
佛教大学法然仏教学研究センター嘱託研究員
学位
博士(文学)
所属学会
日本印度学仏教学会
日本宗教学会
主な著書・論文
「法然上人の二種深信論をめぐって」
(浄土宗教学院、『佛教文化研究』 第57号、2013年)

「法然浄土教倫理研究の諸問題」
(佛教大学『法然上人八〇〇年大遠忌記念 法然仏教とその可能性』、2012年)

「“浄土仏教”考-宗教間問題を意識して-」
(佛教大学仏教学会『佛教大学仏教学会紀要』第15号、2009年)

大学紹介