教員プロフィール

実習指導講師: 永井 英夫NAGAI Hideo

専門分野
人権・同和教育
教育コミュニティづくり
永井 英夫 写真
Message

様々な生活課題を背負って子どもたちは登校してきます。そんな子どもたちの困り感に気づき、共感して事実と思いを聴き、その子のくらしに思いをはせることから私たち教師の仕事は始まります。そして、そんな子どもたちを中心に、すべての子どもたちに「学ぶ力」と「人とつながる力」を「社会を行きぬく力」として育みながら「未来を展望する力」をつけなければなりません。教育実習は、子どもたちとの出会いの場であると同時に、日々責任をもって子どもたちと向き合っている教職員の方々との出会いの場です。教職をめざすみなさんがさらにその思いを深める機会となるよう精一杯サポートさせていただきます。

研究課題
今日の教師に求められる資質について
これからの人権・同和教育について
地域づくりの核となる学校の役割について
略歴
金沢大学理学部卒業
明星大学通信教育部小学校免許取得
豊中市立小学校教諭
豊中市人権(同和)教育研究協議会事務局長
豊中市立刀根山小学校校長
豊中市立蛍池小学校校長
主な著書・論文
「教育実習指導講師の役割を考える パートⅡ~教育実習研究・実習校訪問・教育実習簿評価を通して~」(単著)
(『佛教大学教職支援センター紀要』第8集、2017年3月)

「教育実習指導講師の役割を考える~教育実習研究・実習校訪問・相談業務を通して~」(単著)
(『佛教大学教職支援センター紀要』第7集、2016年3月)

「考える力・やりぬく力・つながる力をすべての子どもたちに」
(「OSAKA教育新潮」201同 P21-P.25 大阪公立小学校教育研究会、2013年12月)

社会科副読本「地いきの発てんをねがって~蛍池のまちをあるいてみると」
(「ゆたかなゆめあるまち豊中」3、4年社会科P.92-P.95 豊中市小学校郷土読本作成委員会、2002年7月)

提言「同和教育の成果を継承・発展させたこれからの人権教育を展望して」
(豊中市同和教育活動改革検討委員会 2001年11月)

大学紹介