教員プロフィール

特別任用教授: 波多野 達二HATANO Tatsuji

専門分野
美術教育学
波多野 達二 写真
Message

造形に夢中になっている子ども達は、とても生き生きしています。子どもたちが夢中になり「感性を働かせながら、つくりだす喜びを味わう」授業について考えていきましょう。

研究課題
「感性を働かせながら、つくりだす喜びを味わう」授業の研究
造形活動における、幼・小・中連携教育の研究
鑑賞学習におけるコミュニケーション能力育成の研究
略歴
京都教育大学教育学部卒業
京都教育大学教育学研究科修士課程修了(美術教育)
学位
修士(美術教育学)
所属学会
大学美術教育学会
日本教育実践学会
教科・領域内容研究学会
主な著書・論文
「図画工作における創造的な技能を伸ばす粘土遊びの開発と実践」
(佛教大学教育学部学会紀要第16号、2017年)

「学習指導案の作成・小学校図画工作」
(『教育実習から教員採用・初任期までに知っておくべきこと―「骨太の教員」をめざすために―』、教育出版、2016年)

「図画工作科における素材・対象との対話とイメージ形成との関係」-造形あそびと立体造形を連動させた題材開発と実践
(佛教大学教育学部学会紀要第14号、2014年)

「生活科における表現活動の可能性」-生活科の造形活動に図画工作科の表現活動を導入することについて-
(佛教大学教育学部学会紀要第10号、2011年)

「小学校における鑑賞学習題材の開発と実践-能動的な「みる」を目指して-
(京都教育大学教育研究紀要第9号、2009年)

「美術科専門科目における大学・附属学校連携の効果-児童が鑑賞するテラコッタの制作を通して-
(大学美術教育学会誌№41、2008年)

大学紹介