教員プロフィール

教授: 中原 健二NAKAHARA Kenji

専門分野
中国文学
中原 健二 写真
Message

おおざっぱに言って、古い時代の中国の知識人は詩人や散文家である前に、官僚であり政治家でした。主として中国の宋の時代に知識人によって書かれた詩や文章から、彼らの社会意識や生活感情を読み取り、宋という時代の特徴について探ってみたいと考えています。

研究課題
唐宋詩文研究
詞学研究
略歴
京都大学文学部卒業
京都大学大学院文学研究科博士課程研究指導認定退学
小樽商科大学助教授
高知大学助教授
学位
文学修士
所属学会
東方学会
日本中国学会
日本宋代文学学会
主な著書・論文
『宋詞と言葉』
(汲古書院、2009年9月)

「詩人と妻-中唐士大夫意識の一断面-」
(『中国文学報』第47冊、1993年10月)

「夫と妻のあいだ-宋代文人の場合-」
(平凡社『中華文人の生活』、1994年1月)

「身と心白居易「自戯三絶句」から見えるもの-」
(『中国文学報』第88冊、2016年10月)

大学紹介