教員プロフィール

講師: 森安 朋子MORIYASU Tomoko

専門分野
成人看護学(急性期)
写真
Message

医療は日々進歩し、ついこの間まであたり前であった知識や技術が、ある時期を境に古いものになってしまうことがあります。患者さんにとって最善の看護を考え実践していけるよう、これから看護師となる学生の皆さんが、自ら学習する姿勢を身につけ、看護にやりがいと喜びを感じられるよう、精一杯サポートします。共に頑張りましょう。

研究課題
健康の保持増進や疾病予防のための生活習慣に関する研究
肥満症患者を対象とした減量プログラムに関する研究
コミュニケーションの技法としてのアサーティブネスに関する研究
略歴
大阪医科大学附属看護専門学校卒業
佛教大学社会学部卒業
大阪教育大学大学院教育学研究科修士課程修了
京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻博士後期課程研究指導認定退学
京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻客員研究員
…職歴…
大阪医科大学附属病院(看護師)
大阪医科大学附属看護専門学校(専任教員)
学位
京都大学博士(人間健康科学)
所属学会
日本看護科学学会
日本看護研究学会
日本肥満学会
日本保健医療行動科学学会
日本糖尿病学会
主な著書・論文
著書等
『プチナース
疾患別関連図BOOK 前立腺肥大症 前立腺がん』
 (任和子編著,森安朋子著,照林社,2018.4
 
『プチナース 疾患別看護過程 前立腺がん』
(任和子監修,森安朋子著,照林社,2017.8
 
『エビデンスに基づく糖尿病・代謝・内分泌 看護ケア関連図』
(任和子・細田公則編集,森安朋子著(肥満症),中央法規,2015.11

論文
Effects of monthly feedback of VFA measured by dual BIA method in Japanese patients with obesity: a randomized controlled study
(Obesity Science & Practice,3(4),407-416,2017)
 
「臨床看護師,模擬患者との協同によるシミュレーション教育を取り入れた学内演習の効果術後1日目の看護
(佛教大学保健医療技術学部論集,10:63-72,2016)
 
「アサーティブトレーニングにおける看護学生の学び ‐ロールプレイを通して‐」
(第42回日本看護学会論文集 看護教育,128‐131,2012)
 
メタボリックシンドローム予防の視点からみた生活習慣調査  ‐看護学生と親との比較‐」
(大阪教育大学紀要第Ⅲ部門,58(1),65‐79,2009)

大学紹介