教員プロフィール

講師: 長瀬 正子NAGASE Masako

専門分野
児童福祉
社会的養護
長瀬 正子 写真
Message

社会的養護という保護者によって育てられない子どもの育ちを支えるための理念や方法について研究しています。社会的養護で育つ子どもや若者に課せられた困難のひとつひとつを丁寧にみて、聴いて、考えて、言葉にしていくことを大切にしています。社会的養護についての学びを深めると、「家族」に対する思い込みや社会の有り様を問い直すことにもなります。自身の振り返りを大切にしながら、学んでいきましょう。私もまた学び続ける存在です。ともに語り合えることを楽しみにしています。

研究課題
社会的養護で育つ子ども・若者の権利保障
社会的養護で育った人たちの自立支援の理念と方法
略歴
奈良教育大学教育学部卒、大阪教育大学教育学研究科(教育学修士)、大阪府立大学社会福祉学研究科満期取得退学、常磐会短期大学専任講師を経て現職。
学位
社会福祉学博士
所属学会
日本社会福祉学会
日本保育学会
日本社会教育学会
主な著書・論文
「全国の児童養護施設における『子どもの権利ノート』の現在-改訂および改定の動向に焦点をあてて」
(佛教大学社会福祉学部『社会福祉学部論集』第12巻、2016年3月)

『社会的養護の当事者支援ガイドブック』(共著)
(Children Views and Voices,2015年3月)

『社会的養護入門』(共著)
(ミネルヴァ書房、2013年4月)

『児童養護施設と社会的排除-家族依存社会の臨界』(共著)
(解放出版社、2011年3月)

「児童養護施設における子どもの権利擁護に関する一考察:『子どもの権利ノート』の全国的実態とテキスト分析を中心に」
(日本社会福祉学会『社会福祉学』第46巻第2号、2005年11月)

大学紹介