教員プロフィール

准教授: 濵田 泰彦HAMADA Yasuhiko

専門分野
近世文学(浮世草子)
濵田 泰彦 写真
Message

 井原西鶴の浮世草子作品を中心に研究しています。西鶴が、近世文学史を代表する有名作家であることは言うまでもありませんが、西鶴以外にも近世文学には、様々な有名・無名な作家、雅(漢文・和歌等)から俗(黄表紙・洒落本等)まで様々なジャンルがあります。さらに、近世文学にはこれまで見向きもされていない作品・作者も数多く遺されています。皆さんと、未開の近世文学というトレジャー・ハンティングの旅に漕ぎ出せることを楽しみにしています!

研究課題
井原西鶴の浮世草子作品
近世文学作品における「教訓」の歴史
略歴
神戸大学大学院文学研究科国文学専攻修士課程修了
大阪大学大学院文学研究科文化表現論講座博士後期課程修了
学位
博士(文学)
所属学会
日本近世文学会
大阪俳文学研究会
京都近世小説研究会
主な著書・論文
「西鶴輪講における忍頂寺務―『懐硯』輪講を中心に―」
(「忍頂寺文庫・小野文庫の研究」共同研究グループ・国文学研究資料館, 『忍頂寺文庫・小野文庫の研究』5,2011年3月)

「「慰改て咄しの点取」考―西鶴の「物は尽し」―」
(『西鶴と浮世草子研究』第3号,2010年5月)

「『日本永代蔵』冒頭文考―古典駆使と銀徳への〈ひそかな思い〉をめぐって―」
(大阪大学文学会, 『待兼山論叢』第42号,2008年12月)

「『本朝二十不孝』論—二十の不孝譚—」
(大阪大学国語国文学会,『語文』第89輯,2007年12月)

大学紹介