教員プロフィール

教授: 三谷 憲正MITANI Norimasa

専門分野
日本近代文学
三谷 憲正 写真
Message

人生の基礎を造る四年間。この先生について学びたい、という出会いを意識して、そのような「師」を探し出すのが大学に来た意味ではないでしょうか。皆さんの邂逅(かいこう)を応援します。

研究課題
太宰治研究‐その宗教意識をめぐって
昭和期文学の研究
日本近代における朝鮮像の分析
略歴
1981年3月 金沢大学大学院文学研究科修士課程 修了。
1987年3月 筑波大学大学院文芸・言語研究科博士課程 単位取得修了満期中退。
1987年4月 佛教大学文学部国文学科助手を経て現在に至る。
学位
文学修士(1981年3月 金沢大学)
所属学会
日本近代文学会
昭和文学会
日本文学協会
主な著書・論文
『太宰文学の研究』
(東京堂出版, 1998年5月)

「佛教大学鷹陵文化叢書9『オンドルと畳の国‐近代日本の〈朝鮮観〉』」
(思文閣出版, 2003年9月)

「コレクション・モダン都市文化『花街と芸妓』」
(ゆまに書房, 2006年12月)

「変わりゆく〈京都〉と変わらざる〈京都〉‐〈人工〉と〈伝統〉のはざまで」
(『佛教大学総合研究所紀要別冊』, 2008年12月)

「ジャーナリズム―「西方の人」を中心として」(『解釈と鑑賞』別冊―芥川龍之介・その知的空間)
(至文堂, 2004年1月)

大学紹介