教員プロフィール

講師: 高岡 寿江TAKAOKA Hisae

専門分野
成人看護学(慢性期)
高岡 寿江 写真
Message

私が担当する慢性期看護学や緩和ケアでは、患者さんやそのご家族の人生を知り、その人らしさを尊重した看護を行うということが大切であると考えています。ちょっと難しいと思われるかもしれませんが、患者さんやご家族に寄り添った看護ができたときの感動は大きいです。
まず、この大学生活での出会いや別れの一つ一つを大切にしていってください(もちろん勉強との出会いも含みます)。きっとあなたの看護や、人生の糧になっていくと思います。みんなでよりよい看護を創っていきましょう!

研究課題
がん患者の告知後のストレス対処への看護支援に関する研究
看護学生の死生観教育に関する研究
略歴
[学歴]
京都府立医科大学医療技術短期大学部看護学科 卒業
大阪大学医学部保健学科看護学専攻 卒業
京都府立医科大学大学院保健看護研究科修士課程 修了
[職歴]
大阪大学医学部附属病院 看護師
明治国際医療大学看護学部(明治鍼灸大学から改称)成人慢性期看護学 助手・助教・講師を経て現職
学位
保健看護修士
所属学会
日本がん看護学会
日本看護科学学会
日本死の臨床研究会
日本死の臨床研究会 近畿支部会
日本健康心理学会
主な著書・論文
論文
「看護学科1回生に開講した「国際看護学」の効果に関する検討」

(高橋亮,髙岡寿江,日隈ふみ子,倉鋪桂子、保健医療技術学部論集、9、85-97、2015)
「告知を受けたがん患者のストレス対処における自己効力の影響要因」
(京都府立医科大学大学院保健看護研究科 修士論文、2009)
「外来通院中の関節リウマチ患者が抱える疼痛リズムの分析」
(田口豊恵,糸島陽子,髙岡寿江,種池礼子,糸井恵、慢性疼痛、26(1)、163-168、2007)
「関節リウマチ患者の疼痛リズムとAIMS2によるQOL評価」
(糸島陽子,田口豊恵,髙岡寿江,種池礼子,糸井恵、慢性疼痛、26(1)、157-162、2007)
著書
「アセスメントに使える 疾患と看護の知識」(池西静江・小山敦代・西山ゆかり編集、髙岡寿江著、山村義治・嶺尾徹医学監修、68-77、照林社、2014)
その他
「ビジュアル疾患ガイド:糖尿病」(池西静江・小山敦代・西山ゆかり編集、髙岡寿江著、嶺尾徹医学監修、68-77、照林社、2014)
「疾患別看護過程 クローン病」(池西静江・小山敦代・西山ゆかり企画、髙岡寿江著、山村義治医学監修、プチナース、21(1)、2012)
「疾患別看護過程 糖尿病」(池西静江・小山敦代・西山ゆかり企画、髙岡寿江著、嶺尾徹医学監修、プチナース、20(10)、2011)

大学紹介