教員プロフィール

講師: 太田 暁子OTA Kyoko

専門分野
在宅看護学
地域看護学
写真
Message

在宅看護では、在宅で生活しながら療養している方およびその家族を主な対象としてそれぞれの家庭に応じた看護を提供します。生活の場で看護を提供するには、ケアを行う際の観察力と考察力、そして「ひと」としての尊厳を大切にした関わりがより必要とされます。学生の皆さんには、医療や看護の知識・技術だけでなく、それ以外の幅広い知識も身につけ「ひと」としての自分自身も成長させながら、対象者の「ひと」としての尊厳を大切にした看護が提供できる看護職になってほしいと思います。

研究課題
看護職のアイデンティティ発達に関して
保健師のキャリア発達と職業アイデンティティの発達に関して
在宅療養者およびその家族への支援について
略歴
徳島県立看護専門学校保健婦助産婦科卒業
徳島大学総合科学部卒業
徳島大学大学院人間・自然環境研究科修士課程修了
学位
修士
所属学会
日本地域看護学会
日本看護科学学会
日本公衆衛生学会
日本発達心理学会
主な著書・論文
青年期以降の女性の自我同一性の発達に関する研究―看護職の場合―
(徳島大学大学院 人間・自然環境研究科修士課程修士論文,2003)

21世紀を育む・「徳島の子どもたち」と親たちの育みから
(三学出版,2005)

21世紀を生きる・とくに女性の生涯発達の立場から
(三学出版,2005)

新任期保健師の職業的アイデンティティに関連する要因-縦断的研究に基づく検討-
(佛教大学保健医療技術学部論集、第7号、2013)

山間過疎地域に居住する高齢者の在宅療養上のニーズに関する研究
(佛教大学保健医療技術学部論集、第10号、2016)

大学紹介