教員プロフィール

准教授: 大藪 俊志OYABU Toshiyuki

専門分野
行政学
大藪 俊志 写真
Message

社会が複雑多様化するなか様々な要望や批判が行政に寄せられています。政府・公共部門改革の潮流のなかで揺れ動く行政システムの動向を検討しつつ、これからの時代にふさわしい「公務」のあり方を模索しています。

研究課題
地方行政改革と自治体行政運営の動向
規制行政の変容と多層的な規制システムの構築
略歴
中央大学法学部卒業
国家公務員(Ⅰ種)採用。労働省、内閣官房内閣内政審議室に勤務。
早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程満期退学
学位
修士(政治学)
所属学会
日本政治学会
日本行政学会
日本機械学会
安全工学会
主な著書・論文
「安全規制政策ー科学技術の利用と規制システム」『ダイバーシティ時代の行政学 多様化社会における政策・制度研究』(分担執筆)
(早稲田大学出版部,2016年)

「地方自治体の行政運営―変化と課題―」『現代政治の理論と動向』(分担執筆)
(晃洋書房,2016年)

「自治体の経営改革」『自治体経営学入門』(分担執筆)
(一藝社, 2012年)

「政策過程分析モデル」『コレーク政策研究』(分担執筆)
(成文堂, 2007年)

ポール・フォーセット / R.A.W.ローズ「中央政府」ローレンス・フリードマン「国防」アンソニー・セルドン(編)『ブレアのイギリス 1997~2007』(分担翻訳)
(関西大学出版部, 2012年)

大学紹介