教員プロフィール

教授: 坂井 健SAKAI Takeshi

専門分野
国文学
文学一般(含文学論・比較文学)
坂井 健 写真
Message

森鴎外が若いころ読んだ本に記した書き込みを研究中。資料の読解によって昔の人が何を考えていたのかを探る研究は、タイムマシンに乗ってその人の頭の中をのぞきに行くようなもの。その面白さは格別です。授業では調べ方を特にみっちり教えます。

研究課題
明治大正期の文学思想
文学と芸術・思想
没理想論争とその周辺
所属学会
日本文学協会
日本近代文学会
主な著書・論文
「鴎外・逍遙から見た正岡子規」
(『国文学 解釈と鑑賞』75巻11号, 90-96頁, 2010年11月)

「鴎外のサービス精神-本保義太郎筆録「美学」ノートの独自性-」
(『文学部論集(佛教大学文学部)』91号, 13-22頁, 2007年3月)

「没理想論争と田山花袋-『野の花』論争における『審美新説』受容の評価をめぐって-The disputation about the‘invisible idea'and Katai Tagama--the position of「sthetisho Zeitfragen‘among the disputation about'Nono-Hana」
(『稿本近代文学』23集, 23頁, 1998年12月10日)

大学紹介