教員プロフィール

教授: 黒田 彰KURODA Akira

専門分野
国文学
黒田 彰 写真
Message

「君の御ため奉公の忠を致さんとすれば……父の恩、忽ちに忘れんとす」とは『平家物語』巻二の重盛の言葉。古い考え方ですが、一面、今日の少子高齢化社会への問いを含んでいます。私たち日本人はこの先どこへ向かおうとしているのか。古典文学の中にこそその答えがありそうな気がします。

研究課題
軍記研究
説話研究
注釈史研究
略歴
愛知県立大学文学部卒業
関西大学大学院文学研究科博士課程満期退学
学位
文学博士(関西大学)
所属学会
中世文学会
説話文学会
和漢比較文学会
主な著書・論文
『中世説話の文学史的環境正・続』
(和泉書院, 1987年10月・1995年4月)

『孝子伝図の研究』
(汲古書院, 2007年11月)

『孝子伝の研究』
(思文閣出版, 佛教大学鷹陵文化叢書5, 2001年9月)

『源平盛衰記(三)』(中世の文学)
(三弥井書店, 1994年5月)

『和漢朗詠集古注釈集成』1~3
(大学堂書店, 1989年1月 ~ 1997年6月)

大学紹介