教員プロフィール

講師: 塩満 卓SHIOMITSU Takashi

専門分野
精神保健福祉
社会福祉教育
塩満 卓 写真
Message

社会福祉専門職であるソーシャルワーカーが熟達していくプロセスや、クライエントと呼ばれる障害当事者やその家族の主観的経験的世界を明らかにしていく研究に取り組んでいます。ソーシャルワーク実践をリアルに描くことで、ソーシャルワーカーの熟達に必要とされる要素の抽出や福祉制度の問題点の指摘から、より良い福祉実践を探求していく研究ともいえます。

研究課題
対人援助職の成長過程に関する研究
精神障害者とその家族の意識変容プロセス
グループスーパービジョンの方法論
略歴
日本福祉大学大学院社会福祉学研究科博士前期課程修了
学位
社会福祉学修士
所属学会
日本社会福祉学会
日本社会福祉教育学会
日本精神障害者リハビリテーション学会
日本医療社会福祉学会
日本精神保健福祉士協会
主な著書・論文

『対人援助職のための「相談援助演習」ワークブック』(共著)
(ミネルヴァ書房,2015年10月)

「離れて暮らすことを選択した精神障害者家族の意識変容プロセスー予備調査3名のTEM分析からー」
(『福祉教育開発センター紀要』第12号,2015年3月)

『障害者に対する支援と障害者自立支援制度 [第3版]』(共著)
(光文堂,2015年3月)

『社会福祉・介護福祉の質的研究法-実践者のための現場研究-』(共編著)
(中央法規出版,2013年8月)

「地域精神保健福祉機関で働くPSWの成長過程に関する研究」
(日本精神保健福祉士協会,『精神保健福祉』43(2),2012年6月)

「PSWの利用者に対する11の援助者役割とその獲得機序」
(『福祉教育開発センター紀要』第9号,2012年3月)

『精神保健福祉白書2012年版』(共著)
(中央法規出版,2011年12月)

『社会福祉実習』(共編著)
(高菅出版,2011年5月)

「相談支援専門員の成長過程に関する研究」
(『障害者の相談支援にかかる人材養成に関する研究分担研究報告書』,2011年3月)

「対人援助職の成長過程に関する一考察」
(『福祉教育開発センター紀要』第7号,2010年3月)

大学紹介