教員プロフィール

実習指導講師: 佐藤 順子SATO Junko

専門分野
社会福祉援助技術
貧困問題(低所得者向マイクロクレジット機関と相談員養成について)
佐藤 順子 写真
Message

一見「豊かな」社会ですが、確実に貧困は蔓延しています。人権と社会正義の原理を拠り所とするソーシャルワーカーは、この間、何ができて何ができなかったのでしょうか?保育士・社会福祉士・精神保健福祉士などを目指す学生のみなさんには、今、社会で起こっていることを受け止めて、「何が正しくないか」を考え、「こういう社会になればいいな」というビジョンを持てるように、思考を止めない人になってほしいと願っています。

研究課題
マイクロクレジットの国際比較/フードバンク活動
社会福祉援助技術
略歴
立命館大学 文学部 哲学科 心理学専攻卒業
学位
文学士
所属学会
日本社会福祉学会
日本ソーシャルワーク学会
日本消費者教育学会
日本台湾学会
主な著書・論文
「日本におけるフードバンク活動の現在」
(佛教大学『福祉教育開発センター紀要』第13号,2016年3月)

「マイクロクレジットは金融格差を是正するか」
(ミネルヴァ書房,2016年2月)

「傾聴することを学び、傾聴することから学ぶ」
(佛教大学『福祉教育開発センター紀要』第11号,2014年3月)

「フィラデルフィアにおけるChild Care Service-マイクロクレジット機関による支援の実際」
(佛教大学『福祉教育開発センター紀要』第10号,2013年3月)

「フランスにおける家庭経済ソーシャルワーカーの成立とその養成課程-日本への示唆-」
(佛教大学『社会福祉学部論集』第9号, 2013年3月)

「生活福祉資金貸付制度の改正が意味するもの」
(佛教大学『社会福祉学部論集』第8号, 2012年3月)

『社会福祉実習-社会福祉現場と共に歩む社会福祉士を目指して-』(共著)
(佛教大学通信教育部, 2011年4月)

『近畿地方A県における「多重債務と貧困」-聴き取り調査を通じて-』(単著)
(明石書店『貧困研究』第5号, 2010年11月)

大学紹介