教員プロフィール

実習指導講師: 金田 喜弘KANEDA Yoshihiro

専門分野
地域福祉実践研究
社会福祉学
福祉教育
金田 喜弘 写真
Message

今日の社会福祉において「地域」や「住民主体(住民自治)」について見直されています。私たちが地域でその人らしく暮らしていくための地域ケアシステムと、福祉教育のあり方について地域福祉実践から研究しています。

研究課題
地域福祉実践から見る小地域福祉ガバナンス構築について
社会福祉専門職養成における福祉教育のあり方について
略歴
佛教大学 博士前期 社会学研究科 2001年03卒 学位 社会学修士
佛教大学大学院研究員 2001年4月~2002年3月
堺市社会福祉協議会臨時職員2001年4月~2005年3月
佛教大学 福祉教育開発センター 講師 2005年4月~現在に至る
所属学会
日本地域福祉学会
日本社会福祉学会
日本福祉教育・ボランティア学習学会
主な著書・論文
「ソーシャルグループワークを用いた実習指導の展開方法に関する一考察」
(『佛教大学福祉教育開発センター紀要』/14, 59-72, 2017年3月)

「コミュニティワークにおける小地域福祉活動の展開プロセスの研究」
(『佛教大学福祉教育開発センター紀要』/13,  103-116, 2016年3月)

「福祉ガバナンスとソーシャルワーク」
(ミネルヴァ書房 pp198-210,2015年2月)

「対話と学び合いの地域福祉のすすめ 松江市のコミュニティソーシャルワーク実践」
(CLC出版 pp180-190,2014年6月)

『やわらかアカデミズム<わかるシリーズ>『よくわかる地域福祉』』
(ミネルヴァ書房, pp114-115,174-175,2004年3月)

「小地域福祉活動におけるコミュニティワーカーの役割と機能」
(『佛教大学福祉教育開発センター紀要』/11, 69-86, 2014年3月)

「小地域福祉ガバナンスの基礎的研究」
(『佛教大学福祉教育開発センター紀要』/10,67-84,2013年3月)

小野郷地域における他出家族員の意識調査-インタービュー調査を通じて-
(『佛教大学福祉教育開発センター紀要』/8,139-150,2011年3月)

「小野郷地域における他出家族員の意識調査」
(『佛教大学福祉教育開発センター紀要』/7, 2010年3月)

「京都市北区小野郷地域における地域福祉のまちづくりの展開プロセス―大学・行政・社協・住民による協働的取り組み―」
(『佛教大学福祉教育開発センター紀要』/6, 79-92, 2009年3月)

「地域福祉実習における獲得目標-社会福祉協議会を基盤とした実習に焦点を当てて-」
(『佛教大学福祉教育開発センター紀要』/5, 43-57, 2008年3月)

「社会福祉援助技術演習における自己覚知を促す演習プログラム開発」
(『佛教大学福祉教育開発センター紀要』/4, 37-54, 2007年3月)

大学紹介