教員プロフィール

実習指導講師: 池本 薫規IKEMOTO Shigenori

専門分野
福祉教育
高齢者福祉
地域福祉
池本 薫規 写真
Message

支援を必要とする人の“思い”に寄り添う視点や姿勢を持つことが、社会福祉専門職(支援職)にとって最も重要であると考えます。支援職を取り巻く環境が日々変化するなかで、支援職のあるべき姿とその養成方法を模索しています。

研究課題
社会福祉専門職養成における福祉教育に関する研究
略歴
2007年3月 佛教大学大学院博士課程社会学研究科社会学・社会福祉学専攻単位取得満期退学
2003年4月~2007年3月 (社福)京都市社会福祉協議会
2007年4月~現職
学位
社会学(修士)
所属学会
日本社会福祉学会
主な著書・論文
「京都市北区小野郷地域における地域福祉のまちづくりの展開プロセス−大学・行政・社協・住民による協働的取り組み−」(池本薫規・金田喜弘 共著)
(『福祉教育開発センター紀要』第6号, 2009年3月)

「まちづくり活動における学生の主体形成−京都市北区小野郷地域における取り組みから−」(単著)
(『福祉教育開発センター紀要』第7号, 2010年3月)

「小野郷地域のまちづくり活動における「住民の主体性」の形成」(単著)
(『福祉教育開発センター紀要』第8号, 2011年3月)

『社会福祉実習-現場とともに歩む社会福祉士をめざして-』(分担執筆)
(高菅出版, 2011年5月)

「相談援助演習におけるディベート実践の方法と展開」(単著)
(『福祉教育開発センター紀要』第12号,2015年3月)

大学紹介