教員プロフィール

准教授: 菅野 圭子SUGANO Keiko

専門分野
老年期作業療法学
認知症状の治療・予防に関わる作業療法
菅野 圭子 写真
Message

高齢化社会に突入し、作業療法の対象となる人も様々な疾患、重症度と多岐に渡るようになってきました。また、医療・福祉制度も年々変化し、求められる役割も複雑になってきました。 しかしながら、高齢者に対する作業療法の基本は、どのような疾患を患っていても、人生の終盤までその人らしく、質の高い生活を過ごすことであり、そのために役立つ作業療法を提供することだと考えています。

研究課題
アルツハイマー型認知症の徘徊行動分析
MCI含む認知症予防リハビリテーション効果について
略歴
金沢大学医療技術短期大学部作業療法学科卒業
広島大学大学院医学系研究科修士課程修了
金沢大学大学院医学系研究科博士課程修了
学位
保健学博士(金沢大学)
所属学会
日本作業療法士協会
日本老年精神医学会
International Psychogeriatric Association
主な著書・論文
Effect of Cognitive and Aerobic Training lntervention on Older Adults with Mild or No Cognitive Impairment : a Derivative Study of the Nakajima Project」(共著)
(Dement Geriatr Cogn Disord Extra,2012年3月)

「協調型調理ナビゲーションシステムによる高次脳機能障害者の社会的スキル向上支援」(共著)
(信学技報,2011年3月)

「認知症に対する運動療法」(共著)
(老年精神医学雑誌, 2011年1月)

「Analysis of 6 wanderers with dementia of Alzheimer type using 24-hour behavioral observation」(単著)
(金沢大学つるま保護学会誌, 2008年2月)

「アルツハイマー病の非薬物治療」(共著)
(medicina, 2007年6月)

大学紹介