教員プロフィール

准教授: 苅山 和生KARIYAMA Kazuo

専門分野
リハビリテーション科学-作業療法学
社会医学-健康科学
精神神経科学-精神科リハビリテーション医学
苅山 和生 写真
Message

リハビリテーションは身体と共に心を癒し、生活を取り戻す過程であると考えています。様々なストレスや苦難に対し、対象となる一人一人が希望をもって生活を再建することをどう支援するか。そのために、大学で学ぶことや臨床で実践することを、具体的かつ現実的に捉えられるよう、工夫を重ねたいと思っています。

研究課題
長期在院精神障害者の社会復帰と社会参加
精神障害者の地域生活支援と居住環境整備
略歴
大阪厚生年金病院、京都府立洛南病院、仁康会小泉病院を経て、
平成19年より佛教大学
所属学会
日本緩和医療学会
日本精神障害者リハビリテーション学会
日本病院地域精神医学会
都市住宅学会
日本福祉のまちづくり学会
日本精神科救急学会
主な著書・論文
『精神機能分野における作業療法実践課程,標準作業療法学 作業療法学概論』第3版
(医学書院,2016年12月)

『精神科作業療法とレクリエーション,精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ』第2版
(弘文堂,2016年2月)

『認知症と生活障害,介護福祉学への招待 地域包括ケア時代の基礎知識』
(クリエイツかもがわ,2014年4月)

『認知症,生活を支援する精神障害作業療法』第2版
(医歯薬出版,2014年3月)

『中高年の身体的健康自己管理,統合失調症第6巻 総合失調症のライフスタイル』 
(医療ジャーナル社,2013年8月)

『認知症,作業療法学全書 作業治療学2精神障害』
(協同医書出版社,2010年6月)

『覗いて見たい先輩OTの頭の中―精神科OTの醍醐味』
(三輪書店,2010年5月)

大学紹介