教員プロフィール

教授: 折坂 義雄ORISAKA Yoshio

専門分野
公共政策学
保健医療福祉政策
防災危機管理論
折坂 義雄 写真
Message

高齢化社会を目前にして医療・福祉の制度はじめ、社会の諸制度が激動している。自分の生活を守るためには、社会のしくみや政策の背景に関する基本的な知識が求められる。4年制総合大学のメリットを活かして実戦的知識と論理的思考をバランス良く身につけて欲しい。

研究課題
保健医療福祉政策の連携に関する制度政策の国際比較研究
高齢化社会におけるコミュニティ防災計画
略歴
京都市役所において保健福祉行政に通算24年間従事。
また、課長級・部長級の10年間は主に公共政策企画に携わり、局長級の10年間は保健医療、消防防災などの分野で制度の創設、改革を行った。
1997年~2004年 同志社大学総合政策科学研究科非常勤講師。
所属学会
社会政策学会
主な著書・論文
「コミュニティケアによる国民医療費抑制効果の研究試論」
(佛教大学保健医療技術学部『佛教大学保健医療技術学部論集』第5号, 2011年3月)

「都市政策を冠した課があった時代」
(京都市発行『都市研究京都』22号, 2009年3月)

「ニューカッスル国際防災会議に出席して」
(東京法令出版『消防防災2008冬季号』, 2008年1月)

「京都市のまちづくりと情報化」
(『高度情報Network Service』第9巻第10号, 1994年5月)

「大学とまちの未来像を求めて」
(都市問題研究会『都市問題研究』, 1993年3月)

大学紹介