教員プロフィール

准教授: 白星 伸一SHIRAHOSHI Shinichi

専門分野
健康応用科学 
運動学
白星 伸一 写真
Message

運動制御と環境適応について運動学の観点から研究を行っています。「障がい者の二次障害予防のためのプログラム開発」、「作業関連性運動器障害の予防」に取り組んでいます。

研究課題
就労障がい者の二次障害予防のためのプログラム開発
作業関連性腰痛の予防と改善
略歴
龍谷大学大学院社会学研究科博士後期課程満期退学
学位
修士(社会学)
所属学会
日本産業衛生学会
日本社会医学会
コ・メディカル形態機能学会
主な著書・論文
著書 
『介護福祉学への招待 地域包括ケア時代の基礎知識』
(クリエイツかもがわ 2015年)

『オーチスのキネシオロジー 身体運動の力学と病態力学 原著第2版』 
(ラウンドフラット 2012年)

論文
「理学療法士の職業性腰痛に関する調査研究」
(『佛教大学保健医療技術学部論集』第11号, 2017年)

「就労障がい者の二次障がい現状調査」
(『佛教大学保健医療技術学部論集』第9号, 2015年)

「運動観察から始める課題達成のための仮説検証作業」
 (『理学療法 湖都』No.30, 1-4  2011年)

「車いす使用者のVDT(Visual Display Terminals; VDT)作業における二次障害予防のための研究-VDT作業を行う脊髄損傷者における負担軽減事例についての検討-」
 (『佛教大学保健医療技術学部論集』第3号, 2009年)

「車いす使用者のVDT(Visual Display Terminals;VDT)作業を行う脊髄狭窄症者における負担軽減事例」
 (『理学療法学』35巻,2号, 2008年)

「運動制御過程とその調節 ―関節周囲受容器からの情報処理―」
 (『The Journal of Clinical physical therapy』 第8巻, 41-45, 2006年)

大学紹介