教員プロフィール

准教授: 石井 光昭ISHII Mitsuaki

専門分野
神経系理学療法学
内部障害理学療法学
石井 光昭 写真
Message

パーキンソン病ならびにその関連疾患の歩行障害のリハビリテーション、特にすくみ足への対策について研究しています。また、神経疾患による呼吸障害、嚥下障害のリハビリテーションの研究についても取り組んでいます。

研究課題
パーキンソニズムの歩行障害に対する理学療法
神経疾患の呼吸障害に対する理学療法
略歴
神戸大学大学院医学系研究科保健学専攻博士後期課程 修了
学位
博士(保健学)
所属学会
Movement disorder society Japan
日本理学療法士協会
理学療法科学学会
日本呼吸ケアリハビリテーション学会
主な著書・論文
「Disordered voluntary cough as freezing phenomenon in parkinsonism」 (Journal of physical therapy science 29, 2017)

「Accelerometer based analysis of gait initiation failure in advanced juvenile parkinsonism」 (Journal of physical therapy science 28, 2016)

「Parkinsonian symptomatology may correlate with CT findings before and after shunting in idiopathic normal pressure hydrocephalus」 (Parkinson's Disease, 2010)

「Recovery process of gait disturbance after ventricuo-peritoneal shunt in patients with idiopathic normal pressure hydrocephalus」 (Journal of physical therapy science 19, 2007)

「Benefit of forced expiratory technique for weak cough in a patient with bulbar onset Amyotrophic Lateral Sclerosis」 (Journal of physical therapy science 16, 2004)

「Optimizing Forced Vital Capacity with Shoulders Positioning in a Mechanically-ventilated Patient with Amyotrophic Lateral Sclerosis」 (Cardiopulmonary physical therapy journal 15, 2004)

大学紹介