教員プロフィール

教授: 藤川 孝満FUJIKAWA Takamitsu

専門分野
再生医科学・HI・機能解剖学
藤川 孝満 写真
Message

興味はヒトを行動的にする推進力。好奇心はさらに積極的でより活動的な状態をつくる賦活剤。これから4年間の勉学も課外活動も人生の活性剤。自分の想いを楽しく、そして、具体的に展開するためにはどうしたらよいのか?一緒に考動(考え動く)していきましょう。相手の気持ちを解ろうとし、的確な行動と技術の提供ができるすばらしい人材になるために。

研究課題
環境変数による活動形態への影響
生体機能の動的評価と解釈
生体材料を用いた神経機能再生
略歴
大阪大学基礎工学研究科博士課程修了
学位
博士(工学) 大阪大学
所属学会
日本生体医工学会
日本生理学会
日本神経科学会
日本生理人類学会
主な著書・論文
「三軸加速度センサによる支持関節等にかかる負担量計測」(共著)
(The Journal of Clinical Physical Therapy.17巻,2016年)

「介護福祉学への招待」(編集・共著)
(クリエイツかもがわ,2015年4月)

「Development of Rehabilitation System for Upper Limbs:PLEMO-P3 System for Hemillegic Subject(Motor Function Test for Assessment and Training,and Research Development of Practical Type)」(共著)
(Journal of Robotics and Mechatronics Vol.25 No.1,2013)

「三軸加速度センサによる支持関節等にかかる負担量計測」(共著)
(The Journal of Clinical Physical Therapy.15巻,2013年)

「制御型(i-AFO)による足関節制御の検証」(共著)
(The Journal of Clinical Physical Therapy.15巻,2013年)

「オーチスのキネシオロジー -身体運動の力学と病態力学-原著第2版」(共著)
(ラウンドフラット,2012年)

「Initial Clinical Tests for Assessment Models of Synergy Movements of Stroke Patients Using PLEMO System with Sensor Grip Device」(共著)
(2009 IEEE 11th International Conference on Rehabilitation Robotics(ICORR2009), 873-878, 2009年)

大学紹介