教員プロフィール

教授: 齊藤 隆信SAITO Takanobu

専門分野
浄土教思想
中国仏教
齊藤 隆信 写真
Message

学修には、明確な目標をかかげ、それを行う意義を自覚し、じっくりと計画をたてて実行にうつすことが大切です。「河に臨みて魚を欲するに、帰りて網を織るにはしかず」というように、目先の利益や損得にふりまわされず、中長期的にものごとを考えてみてください。これは我われの日常生活においてもあてはまります。

研究課題
中国学としての浄土教思想の展開
漢語仏典における偈の研究
円頓戒の思想と歴史
略歴
知恩院浄土宗学研究所(研究助手)
中国仏教協会(交換訪問学者)
佛教大学文学部(講師)
佛教大学仏教学部(准教授)
学位
博士(文学)
所属学会
日本印度学仏教学会
日本仏教学会
仏教史学会
主な著書・論文
中国浄土教儀礼の研究ー善導と法照の讃偈の律動を中心としてー』
(法藏館、2015年)

『漢語仏典における偈の研究』
(法藏館、2013年)

「布薩戒と念戒一致」
(『佛教大学仏教学部論集』99、2015年)

「釈彦琮と洛陽上林園翻経館」
(『印度学仏教学研究』63-1、2014年)

「義山の元禄新彫『選択集』に見る浄土宗学の一側面」
(『浄土宗学研究』39、2013年)

大学紹介