教員プロフィール

教授: 大西 磨希子ONISHI Makiko

専門分野
仏教美術史
大西 磨希子 写真
Message

美術作品もまた一つの歴史的遺物であり、単独で存在するものではなく、必ずや背景となる歴史、思想、文化の中で生み出されています。関連する文字資料なども手がかりにしつつ、作品の背後に隠された歴史文化や、作品にこめられた当時の思想を読み解いていくところに関心があります。

研究課題
唐代仏教美術
当麻曼荼羅
日中文化交流史
略歴
早稲田大学第一文学部卒業
早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学
日本学術振興会特別研究員(PD)
中国社会科学院考古研究所訪問学者(FY2003)
国立情報学研究所コンテンツ科学研究系特任研究員
サイバー大学世界遺産学部准教授
学位
博士(文学) 早稲田大学
所属学会
美術史学会
早稲田大学美術史学会
魏晋南北朝史研究会
日本仏教綜合研究学会
佛教大学仏教学会
東方学会
日本佛教学会
日本印度学仏教学会
主な著書・論文

『唐代仏教美術史論攷』(法藏館、2017年2月)

「奈良国立博物館所蔵 刺繍釈迦如来説法図の主題 ―則天武后期の仏教美術―」
(『仏教史学研究』57-2,2016年3月)

「九品来迎図考―唐代変相図における空間認識―」
(『図像学Ⅱ(浄土教・説話画)』〔仏教美術論集3〕竹林舎,2014年5月)

「聖語藏の『寶雨經』―則天文字の一資料―」
(『敦煌寫本研究年報』8,2014年3月)

『西方浄土変の研究』
(中央公論美術出版,2007年2月)

大学紹介