教員プロフィール

教授: 朴 光駿PARK Kwangjoon

専門分野
社会福祉(社会福祉政策)
社会福祉思想
朴 光駿 写真
Message

福祉国家の形成に影響を及ぼした多様な社会福祉思想について研究してきました。本学においては「国際福祉論」を担当しており、当分の間は国際比較の観点から、東アジア、特に韓国・中国・日本の老人福祉政策の研究に没頭したいと思っています。広い世界に目を向ければ、人間や社会に対する理解が一層深いものになります。より広い世界に挑戦し続けることによって、思考の幅を広げながら、自分の無限の潜在能力を発見して下さい。

研究課題
東アジア老人福祉政策比較研究
社会福祉思想史
略歴
釜山大学校社会福祉学科卒業
佛教大学大学院社会学研究科博士課程修了
学位
社会学博士 佛教大学
所属学会
社会政策学会
日本社会福祉学会
韓国社会政策学会
主な著書・論文
『老いる東アジアへの取り組み』(共著)
(九州大学出版会, 2010年6月)

『東アジアにおける少子高齢化と持続可能な発展』(共著)
(新評論, 2010年3月)

『ブッダの思想と社会福祉』
(ハンギル社, 第1回青祜仏教福祉大賞研究業績賞受賞, 韓国語, 2010年3月)

『社会福祉の思想と歴史』
(ミネルヴァ書房, 2004年3月)

「公的年金制度形成における国家間学習:東アジアを事例に」
(中国人民大学『社会保障研究』, 中国語, 2008年12月)

大学紹介