教員プロフィール

教授: 岡村 正幸OKAMURA Masayuki

専門分野
社会福祉システム論
社会福祉方法論
岡村 正幸 写真
Message

社会福祉をシステムとしてとらえ、その機能や方法、歴史などを国際比較しながら研究しています。特に、アメリカ、イギリス、イタリア、日本における精神病者への社会的ケアシステムの歴史的比較検討とともに「まちづくり」の視点でのフィールドワークに取り組んでいます。

研究課題
脱制度化の国際比較と精神保健医療・福祉システムの再構築
福祉臨床論の検証
学位
博士(社会福祉学) 東洋大学
所属学会
社会事業史学会
日本社会福祉学会
日本NPO学会
日本精神保健福祉学会
主な著書・論文
「次社会における精神保健医療・福祉システムの構築にむけて」
(佛教大学社会福祉学部『社会福祉学部論集』第14号, 2018年3月)

「ソーシャルワークと福祉臨床論の展開」
(佛教大学『福祉教育開発センター紀要』第13号, 2016年3月)

『精神保健福祉論』(編著)
(中央法規出版, 2009年2月)

『まちづくりの中の精神保健・福祉-居宅型生活支援システムの歩みと思想』(単著)
(高菅出版, 2002年5月)

『はじめての相談理論』(単著)
(かもがわ出版, 2001年2月)

『戦後精神保健行政と精神病者の生活ー精神保健福祉序論』(単著)
(法律文化社, 1999年4月)

大学紹介