教員プロフィール

教授: 池本 美和子IKEMOTO Miwako

専門分野
福祉史(日本)
池本 美和子 写真
Message

共に生き、支え合い、幸せになるためのさまざまな営みを、歴史の中に探し求める研究をしています。それらが現代に生きる私たちに何を伝えようとしているかを読み解くことが大切であると考えています。

研究課題
戦前日本の道府県社会事業の特質
戦前・戦後社会連帯思想の連続性
略歴
日本社会事業大学社会福祉学部卒業
佛教大学大学院社会学・社会福祉学研究科博士課程修了
学位
博士(社会学) 佛教大学
所属学会
社会事業史学会
日本社会福祉学会
社会政策学会
主な著書・論文
「福祉学と福祉史研究のために-池田敬正氏の遺稿をめぐって」
(『人類を進化させていく社会共同による人間福祉の成立とその展開』池田敬正、高菅出版、2016年7月)

「昭和戦前期の社会連帯思想の展開」
(杉山博昭『戦前期における社会事業の展開-自由と全体性の変遷をめぐって-』科研報告書、2015年2月)

「社会連帯思想の戦前・戦後-糸賀一雄に見る福祉思想の意義」
(『戦後日本思想と知識人の役割』出原政雄編、同志社大学人文科学研究所研究叢書、法律文化社、2015年1月)

「福祉史における戦前・戦時・戦後」
(『対論社会福祉学1 社会福祉原理・歴史』中央法規出版,2012年11月)

「特集 社会福祉の形成と展開-公私関係を中心に(日本)」
(『世界の社会福祉年鑑2013』旬報社,2013年12月)

「戦中期の国民厚生と社会事業」
(佛教大学社会福祉学部『社会福祉学部論集』第7号, 2011年3月)

「日本社会福祉史」
(岩崎・池本・稲沢『資料で読み解く社会福祉』有斐閣, 2005年3月)

大学紹介