教員プロフィール

准教授: 林 隆紀HAYASHI Takanori

専門分野
環境学
高分子化学
林 隆紀 写真
Message

環境問題への対策はこれからの政策立案過程には欠かせないものになってきました。これらは理系、文系の垣根を越えて検討していかなければならない課題です。ともに学び、ともに議論しながら、研究を進めていきたいと思います。

研究課題
循環型社会における材料に関する研究
資源環境教育に関する研究
低炭素社会における資源効率に関する研究
略歴
京都大学大学院工学研究科高分子化学専攻博士後期課程修了
大阪府立大学工学部応用化学科助手
武庫川女子大学生活環境学部生活環境学科講師
学位
博士(工学)京都大学
所属学会
高分子学会
環境教育学会
主な著書・論文

「持続資源としてのプラスチック材料-ケミカルリサイクル事例を中心として-」
(『社会学部論集』第54号, 佛教大学社会学部, 2012年)

「合成ポリペプチド設計と生体材料としての応用」
(『日本接着学会誌』Vol.45 No.4, pp.124-129, 日本接着学会,2009年)

「材料理解が環境意識に及ぼす影響」
(『社会学部論集』第48号, pp.35-50,佛教大学社会学部, 2009年)

「The Role of Carbon-contained Materials in the Sustainable Society」
(“Quality of Life and Working Life in Comparison”, pp.197-204, 2009)

「共生社会と環境材料」
(『佛教大学総合研究所紀要』別冊, pp.75-89,佛教大学総合研究所, 2003年)

大学紹介