教員プロフィール

准教授: 関谷 龍子SEKIYA Rune

専門分野
地域社会論
社会調査
関谷 龍子 写真
Message

人口が集中する大都市の空洞化、過疎と高齢化に悩む農山村。地域社会の中で、人々がこれまでの生活を続けていける条件とは何か。それを明らかにするには、現実や実態を正確に把握する必要があります。そのために「フィールドワーク」「社会調査」という研究方法を用いるのが私の研究スタイルです。近年は、まちづくり活動のコーディネートにも関わっています。関心のある方は、是非ご一緒に学び、活動しましょう。

研究課題
まちづくり・住民活動に関する研究
中山間地域問題
所属学会
日本社会学会
関西社会学会
地域社会学会
主な著書・論文
『成熟都市の研究―京都のくらしと町―』(共著)
(法律文化社, 1998年)

『政策自己評価と施策課題』(I)~(VII)(共著)
(『社会学部論集』第39・41・43・45・48・50・52号, 2004~2011年)

「商店街における高齢社会への対応」
(『佛教大学総合研究所紀要別冊』, 佛教大学総合研究所,2007年3月)

「商店街の活性化に関わる大学の役割―佛教大学コミュニティキャンパスの試み」
(『佛教大学総合研究所紀要』別冊, 佛教大学総合研究所, 2007年)

『京都市中京区中心地区マンション住民の実態と意識』(共著)
(『佛教大学総合研究所紀要』第16号, 佛教大学総合研究所,2009年3月)

大学紹介