教員プロフィール

教授: 的場 信樹MATOBA Nobuki

専門分野
制度経済学
ソーシャルマーケティング
的場 信樹 写真
Message

学生の皆さんは、やはり専門分野の学業を修めることを目的とすべきです。大学のカリキュラムもそのようにつくられています。卒業論文(リポート)や学会などでの発表は在学中にかならず経験してください。そして、大学では皆さんを自律した社会人として扱います。そのために必要な知識やマナーはゼミなどの少人数教育の場で身に付きます。少人数教育の場には積極的に参加してください。そのほか、少人数で行う、自主ゼミや学生の自主的活動にも積極的に参加してみてください。

研究課題
社会制度の進化に関する研究
社会的企業の国際比較研究
消費社会と制度に関する研究
略歴
京都大学大学院経済学研究科経済政策博士単位取得満期退学
金沢大学経済学部助教授
佛教大学社会学部助教授
を経て現職
学位
経済学修士
所属学会
日本地方財政学会
文化経済学会
日本協同組合学会
日本NPO学会
主な著書・論文

『入門 都市政策』(共著)
 (財団法人大学コンソーシアム京都, 2009年)

『公共性と市民』(共著)
 (学文社, 2009年)

「企業者概念の再構成ー予備的考察ー」
(『政策科学』23巻3号, 立命館大学政策科学会, 2016年)

「生協事業のイノベーションーコープみやざきの40年の歴史から考えるー」
(『季刊 くらしと協同』2015年9月増刊, くらしと協同の研究所, 2015年)

「企業形態論からみた協同組合と株式会社―社会制度の進化についての一考察―」
 ( 『未来社会を展望する』大月書店, 2010年)

大学紹介