教員プロフィール

教授: 瀧本 佳史TAKIMOTO Yoshifumi

専門分野
社会調査
都市社会学
瀧本 佳史 写真
Message

大学生活は多様な出会いの連続です。学生同士、先生との出会い、課外活動、ボランティア活動、インターンシップやアルバイト、出会いを通じて社会のしくみや約束ごとを学びます。積極的に立ち向かうほど、多くの出会いがあり、多くの体験ができます。出会った人を通じて、学び成長するでしょう。佛教大学はその場を提供します。社会学部では社会調査士の資格に毎年約35人の学生がトライします。有意味な目標を立て、大学生活に立ち向かってください。

研究課題
自治・分権型の政治・行政システムの構築―自治体レベル・市民レベルからの研究―
学位
修士(社会学)
所属学会
日本社会学会
関西社会学会
日本都市社会学会
主な著書・論文
『闘う地域社会―平成の大合併と小規模自治体―』(共著)
(ナカニシヤ出版, 2010年)

『地方自治の社会学―市民主体の「公共性」構築をめざして―』(共著)

(昭和堂, 2006年)

『地域計画の社会学―市民参加と分権化社会の構築を目指して―』(編著)

(昭和堂, 2005年)

瀧本佳史・青木康容「八重山群島における人口変動と離島振興事業」
(杉本久未子・藤井和佐編『変貌する沖縄離島社会―八重山にみる地域「自治」―』ナカニシヤ出版, 2012年)

瀧本佳史・青木康容「軍用地料の「分収金制度」―沖縄県における軍用地料配分に関する一側面―」
(『社会学部論集』第55号, 佛教大学社会学部, 2012年)





大学紹介