教員プロフィール

教授: 辰巳 伸知TATSUMI Shinji

専門分野
理論社会学
辰巳 伸知 写真
Message

主として「フランクフルト学派」を中心としたドイツの社会学、社会哲学を研究しています。他にも、英米系の社会理論や政治思想にも目配りするよう、努めています。社会のさまざまな問題に対して、批判的にアプローチできる理論、学説の可能性について考えているところです。理論や学説といえば難解そうで敬遠されるかもしれませんが、日常的な意識では見えてこないものが見えてくるスリルがありますので、ぜひ挑戦してみてください。

研究課題
批判的社会理論の研究
所属学会
社会思想史学会
関西社会学会
日本社会学会
主な著書・論文

アクセル・ホネット『物象化──承認論からのアプローチ』(共訳・共著)
(法政大学出版会, 2011年)

『社会学ベーシックス第9巻 政治・権力・公共性』(共著)
(世界思想社, 2011年)

『社会学ベーシックス第2巻 社会の構造と変動』(共著)
(世界思想社, 2008年)

「ハーバーマスのもう一つの自然概念」
(『佛大社会学』第36号, 佛教大学社会学研究会, 2012年)

「ホネットの物象化論──その射程と限界」
(『佛教大学社会学部論集』第51号, 佛教大学社会学部, 2010年)

大学紹介