教員プロフィール

教授: 森山 清徹MORIYAMA Seitetsu

専門分野
インド,チベット中観仏教思想
インド,チベット唯識仏教思想史及び仏教論理学認識論
森山 清徹 写真
Message

学ぶことは新しい自己を創造することだと思います。先人が学んだものを学ぶに加え、さらに重要なことは自らが学びたいことを明確にし、自ら深く、吟味、考察し発見への道を歩んでくだい。

研究課題
後期中観思想史
中観・唯識思想と仏教論理学・認識論
ダルマキールティと中観思想の形成
『般若経』と菩薩思想
略歴
佛教大学大学院博士課程
アメリカ,カリフォルニア大学バークレー校客員研究員
アメリカ,ハーバード大学客員研究員
学位
博士(文学)
所属学会
国際ダルマキールティ学会
国際チベット学会
国際アジア北アフリカ学会
日本印度学仏教学会
日本仏教学会
浄土宗教学院
主な著書・論文
後期中観派によるダルマキールティの刹那滅論の活用と批判-後期中観思想の形成(1)-
(佛教大学『仏教学部論集』第101号,2017年3月)

ダルマキールティのアポーハ論に基づく因果論と随伴関係との後期中観派による活用と批判ー後期中観思想の形成(2)-
(佛教大学『仏教学部論集』第102号,2018年3月)

ヴァーツヤーヤナ,ウッディヨータカラと世親の『唯識二十論』『倶舎論』(上),(下)
(佛教大学『仏教学部論集』第99号,2015年3月,第100号,2016年3月)

シャーンタラクシタ、カマラシーラの無自性論証とダールマキールティの刹那滅論証-Vadanyayaにおける反所証拒斥検証とその活用-
(印度学佛教学研究,第61巻2号,2013年3月)

『ツォンカパ』(「大乗仏典中国・日本編」15)共訳
(中央公論社,1996年11月20日)

大学紹介