教員プロフィール

教授: 近藤 敏夫KONDO Toshio

専門分野
社会学説史
社会調査論
近藤 敏夫 写真
Message

20世紀初頭のアメリカのシカゴ学派社会学を研究しています。シカゴは多くの移民が流入して成長した都市。異なる民族の出会いから多くの問題が生じますが、同時に、都市が発展するための可能性も開かれます。社会学の古典を通して現代の民族問題を考えています。

研究課題
生活史に関する研究
社会学史研究
略歴
金沢大学大学院修士課程修了
東京都立大学大学院後期博士課程退学
所属学会
日本社会学史学会
関西社会学会
日本社会学会
主な著書・論文

「日系ブラジル人の家族構成と定住化傾向ー滋賀県長浜市2005年調査と2010年調査の比較」
(『JICA横浜海外移住資料館紀要』Vol.5,2011年3月)

「インタビュー記録を利用する」
(谷富夫・山本努編『よくわかる質的社会調査 プロセス編』ミネルヴァ書房, 2010年)

「公共と地域住民 --町内会を軸とした地縁型組織の可能性」
(飯田哲也・浜岡政好編『公共性と市民』学文社, 2009年)

「ミードと外国人労働者 --エスニシティの壁を超える条件」
(飯田哲也・早川洋行編『現代社会学のすすめ』学文社, 2006年)

大学紹介