教員プロフィール

教授: 松瀬 喜治MATSUSE Yoshiharu

専門分野
臨床心理学(心理査定・芸術療法・投映法)
松瀬 喜治 写真
Message

「事例(個別)を徹底的に掘り下げることによって普遍的な法則・問題に迫っていく。」この臨床心理学的方法論を基本にして、ロールシャッハ法・絵本・描画の治療的適用について探求しています。「臨床は最終的には体力である」というのが持論です。

研究課題
臨床心理学におけるアートセラピー
ロールシャッハ法と描画法のコラボレーション
対象関係技法(ORT)の臨床的適用
略歴
横浜国立大学教育学部卒業
横浜国立大学大学院教育学研究科修士課程修了
学位
博士(心理学)
所属学会
日本ロールシャッハ学会
日本描画テスト・描画療法学会
日本心理臨床学会
主な著書・論文
「心理臨床場面における投映法」
(『臨床心理学の実践 アセスメント・支援・研究』金子書房,2013年11月)

『絵本に学ぶ臨床心理学序説』(編著)
(ナカニシヤ出版,2013年3月)

「ロールシャッハ・テストの治療的適用についての一考察」(単著)
(『ロールシャッハ研究』, 第32号, 1990年10月)

「なぐり描き法の病理指標の有効性について―妄想型精神分裂病者(統合失調症)への適用―」(単著)
(『日本芸術療法学会誌』, 第30巻1号, 1999年10月)

「臨床心理学事典」(恩田彰・伊藤隆二編 共著)
(八千代出版, 1999年8月)

『Therapeutic Application of Projective Techniques (Rorschach and Drawings)』
XX International Congress of Rorschach and Projective Methods,Tokyo,Japan  2011.07.19

「臨床場面における描画法」(単著)
(佛教大学通信教育学部, 2004年4月)

大学紹介