開設課程

開設課程 入学定員 修業年限 取得可能な学位
通学課程 通信教育課程
文学研究科 仏教学専攻 修士課程 10名 15名 2年 修士(文学)
博士後期課程 3名 3名 3年 博士(文学)
文学専攻 修士課程 10名 15名 2年 修士(文学)
博士後期課程 3名 - 3年 博士(文学)
歴史学専攻 修士課程 10名 15名 2年 修士(文学)
博士後期課程 3名 3名 3年 博士(文学)
教育学研究科 生涯教育専攻 修士課程 10名 10名 2年 修士(教育学)
博士後期課程 3名 - 3年 博士(教育学)
臨床心理学専攻 修士課程 10名 6名 通学課程2年
通信教育課程3年
修士(教育学)
博士後期課程 3名 - 3年 博士(教育学)
社会学研究科 社会学専攻 修士課程 5名 10名 2年 修士(社会学)
博士後期課程 3名 - 3年 博士(社会学)
社会福祉学研究科 社会福祉学専攻 修士課程 5名 10名 2年 修士(社会福祉学)
博士後期課程 3名 - 3年 博士(社会福祉学)

博士前期課程は修士課程として取り扱います。

大学院の教育研究上の目的と3ポリシー(ディプロマ・カリキュラム・アドミッション)はこちらを参照してください。

通学課程 課程の修了と単位の取得について

修士課程

修士課程の修業年限は2年とし、最長4年まで在学することができます。2年以上在学し、所定の単位数以上を修得するとともに、修士論文または課題研究を提出し、その審査および最終試験に合格すると修士の学位が得られます。

博士後期課程

博士後期課程の修業年限は3年とし、最長6年まで在学することができます。所定の単位を修得したのち、学位論文を提出し、最終試験に合格すると博士の学位が得られます。

通信教育課程 課程の修了と単位の取得について

修士課程

修士課程の修業年限は2年(臨床心理学専攻は3年)とし、最長4年(臨床心理学専攻は6年)まで在学することができます。所定の期間在学し、所定の単位数以上を修得するとともに、修士論文または課題研究を提出し、その審査および最終試験に合格すると修士の学位が得られます。

博士後期課程

博士後期課程の修業年限は3年とし、最長6年まで在学することができます。3年以上在学し、所定の6単位以上を修得し、かつ必要な研究指導を受けたうえで学位論文を提出し、その審査および最終試験に合格すると博士の学位が得られます。

大学紹介