ここから本文です

学会誌 佛大社会学

バックナンバー入手方法

入会申込書に記入の上、入会金1000円を添えて事務局まで提出してください。

入会申込書(6.2KB)はこちら

投稿規定

『佛大社会学』第36号の編集方針
佛教大学社会学究会の学術機関誌『佛大社会学』を、本学大学院生を中心とした佛社研会員全体の研究・活動の発表の場として捉え、本誌投稿規定に基づき、以下のように編集方針を定めます。

投稿規定
  1. 本誌に発表する論文などは、他に未発表のものに限り、投稿者は本会会員であることを条件とする。
  2. 本誌に発表する論文などは、全て所定の字数のワープロ原稿(40字×40字)として投稿すること。
  3. 原稿には表紙を付し、日本語タイトルと欧文タイトル、著者名とそのローマ字表記、所属機関名、連絡先住所、電話番号を記入すること。
  4. 図表などは可能な限り完成されたものを作成し、挿入箇所を指定すること。
  5. 提出原稿の形式は日本語と欧文タイトルをつけ、電子データ一通とハードコピー(40字×40行)を3部提出。
  6. 寄稿された原稿を掲載するか否かは、編集委員会で判断する。また原稿に修正を求めることがある。
版型・書式
B5縦、横書き、二段組
内容
  1. (1)論文
    ワープロ原稿(40字×40行)14枚以内
    図表、注などを含む
    社会学的視点に基づくもの
    日本語要旨(400字以内)およびキーワード5つ以内 を付ける
  2. (2)研究ノート
    ワープロ原稿(40字×40行)5枚以内
    社会学研究に寄与するもの
    日本語要旨300字程度を付ける
  3. (3)特集テーマ
    編集委員会でテーマを設定し、数人でそのテーマに即して掲載
    事前に研究会を持ち、発表。
    それを経てまとめたものを掲載
    全体でワープロ原稿(40字×40行)20枚以内
  4. (4)書評
    会員の著作を中心に論評
    ワープロ原稿(40字×40行)1枚以内
  5. (5)研究動向
    ワープロ原稿(40字×40行)2枚以内
    教員+大学院生の研究の動向について掲載
  6. (6)エッセイ
    ワープロ原稿(40字×40行)4枚以内
  7. (7)学会動向
    それぞれワープロ原稿(40字×40行)1枚以内
  8. (8)その他
    編集委員会で必要と認めるもの(対談・鼎談・座談など)
  9. (9)編集後記
原稿募集
  • 投稿原稿については完成原稿であること。
  • 投稿原稿は一人一本を原則とする。
  • 会員全体からひろく原稿を募集することを原則とする。
  • 必要に応じて、本学教員並びに会員に原稿を依頼することもある。
  • 原稿募集は、6月上旬に会報に編集方針を掲載し、会員向けに投稿を募集する。
  • 掲載の判断は編集委員会で決定する
備考
抜き刷りに関しては、必要部部数に応じて実費を請求する事もある。
Get ADOBE READER

PDFファイルを開くには、AdobeAcrobatReaderが必要です。
AcrobatReaderダウンロードはこちら(無償)

大学紹介